流れに逆らわず自分らしく生きようと心がけています


by mihohakamata
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ラベンダースティック

d0237913_4584747.jpg
おひとつどうぞ

d0237913_4594367.jpg
昨日手に入れてきたラベンダー、こんなにあって2ポンド!(300円以下)

20代の頃、広田せい子さんの本を参考に、実家で育てていたラベンダーでよく作っていました。近くにラベンダー畑があることを発見したときは大喜びでした。
母と一緒に犬のたろちゃんを連れて、よく香りに癒されに行きましたっけ。

というわけで、今日はラベンダースティックの作り方を紹介します。

d0237913_501374.jpg
まず山盛りの束を1本1本より分け整理します これが結構大変なんです 大量ですから・・ 
まっすぐなものを使います 

まがっちゃってるのは飾り用 またはサシェ用などに
小さいお鍋のはスティームフェイシャルした後お風呂にも入れます。
大きいお鍋のは煮出して希釈して植物に使います。
茎も取っておいて暖炉等の焚き付けに(うち暖炉ないんですが・・)

d0237913_505242.jpg
同じくらいの長さのものを奇数用意します 私は大体11本かな
お好みですが、3mmから7mm幅のサテンのリボンを用意します
1本につき最低1mは必要です 大きさにも本数にもリボンの幅にもよります

d0237913_553193.jpg
リボンで固く縛った後、爪あとをつけます フレッシュだとポキポキ折れてしまうので

d0237913_514573.jpg
茎を1本1本谷、山、谷、山の順で織り込んでいきます

d0237913_52033.jpg
尻尾のほう切りそろえると作りやすいです

d0237913_523727.jpg
後で乾きやすいようにふかふかに織っていった方がいいと思います

d0237913_525128.jpg
細めのはこうしてダブルにしたりします

d0237913_531559.jpg
天候にもよりますが、10日から2週間乾かします

日陰で風通しの良いところがいいですね。
今日は雨がちょっと降ったりやんだりなので家の中に干しました。
完全に乾いてから、太目の針を使ってリボンをきつめに絞って完成。

ふーっ


人気ブログランキングへ
ステキなスティックにクリック!



[PR]
Commented by pieta at 2011-07-19 16:15 x
花をとってしまったラベンダーの茎が束で売っていたので何に使うか聞いてみました。お店の人が言うにはこれを池や水槽に入れると、悪い苔や、微生物の繁殖を抑えるそうです。要は水を新鮮に保つ働きがあるそうです。雨水タンクに入れておくといいかも知れないけど、どうなんでしょうね。
Commented by mihohakamata at 2011-07-19 17:06
Great idea!
早速貯水タンクに入れてみます。
by mihohakamata | 2011-07-19 06:11 | Comments(2)