流れに逆らわず自分らしく生きようと心がけています


by mihohakamata
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ノブヒェンもどき

d0237913_6113083.jpg
焚火小屋のおじさまの子供の一人(ノブヒェン窯)
どんぶらこ、どんぶらことイギリスへ

d0237913_6114075.jpg
大きな帽子を取ってごあいさつ
How do you do?

d0237913_6133744.jpg
小さな帽子も取ったら
オギャーオギャーとノブヒェン太郎

フッ素加工を取り除いてあるフライパンの上に湿らせた瓦を置き
その上に用意したパン生地を乗せ
大小2つのボールをかぶせて
弱火で約30分。
なんとかできましたが
あの幻のノブヒェンとなるにはまだまだ練習が必要です。
1回目は水分が多すぎてダラーっとしたパンになり、
今回は焼きが足らなかった感じ。

こねないパン作り、こちらを参考にさせていただきました。

人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by nature21-plus at 2012-01-26 00:26
あはは。。おーい!のぶぅ~…。。

ちがうか! nob-san Brötchen の雰囲気あるね!!。。(笑)

Commented by nature21-plus at 2012-01-26 00:36
しかし、ノブヒェン窯でノブヒェンを焼いて見せてくれた人。。ひびきさん、heeさんについでmihoさんが三人目。。(笑)

しかし、ほんとにイギリスまで行っちゃたんだ!!。。
うん。。嬉しいなぁ~
Commented at 2012-01-26 00:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mihohakamata at 2012-01-26 05:02
ノブ太郎が、ちゃんともちもちっと
男前に焼きあがるようになったら
クルミ&レーズンのぶ姫に挑戦します!

Commented by pieta at 2012-01-26 07:41 x
なんだか、宇宙船みたいな窯。。 この被せてあるものは特注ですか?それとも何かを代用しているのですか?
それにしてもよく膨らんで、クープも美しく入っているじゃないですか。 
クルミとレーズンの、待ってます。 あんぱんと物々交換。
Commented by mihohakamata at 2012-01-26 19:00
今度この仕組みを見てくださいね。
早くおいしく焼けるようにします!
by mihohakamata | 2012-01-25 21:23 | ロケットストーブ&ノブヒェン | Comments(6)