流れに逆らわず自分らしく生きようと心がけています


by mihohakamata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

竹スプーン3本出来上がり

d0237913_5182539.jpg

イースター休暇中、引き籠ってシャカシャカ竹スプーンを作っていました。
休暇明けにウッドワーク教室で3本さまをお披露目したら
結構驚かれましたよ。
こんな薄くよくできたねーと。

いいえまだまだ
日本の師匠のはもっと薄くて光っててすごいんです。


d0237913_519323.jpg
No.4、No.5製作中

人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by nature21-plus at 2012-04-27 11:00
あのです!。。
既成のかたちにとらわれないことも大事かな。。
mihoさんの好きなスプーンは「ステンレスの打ち出し」ならではのフォルムだし、デザインなのだとおもうのですよ。。

で、この竹のスプーンは「ストック&リムーバル法」というナイフ・メーキングの技術の応用なんですよ。。

などと。。参考になるような記事探してたんですよ。。
で、これ↓。。
http://nature21.exblog.jp/13504495/
ぜんぜん、参考にならないけど、我ながら面白くてふきだしちゃいました。。

まあ、「既成概念を壊す楽しみ…」なんちゃって。。(笑)
Commented by mihohakamata at 2012-04-28 07:13
まずは基本と思って、最初の数本はだいたい同じ形でスプーン作りに慣れようとおもってたんですが…
ってことは師匠、もう次の段階へ行っていいんですね!

ご隠居カマさんとの会話笑ってしまいました。
ときどき人間以外の方たちとのおしゃべりにはまっちゃいます。
Commented by nature21-plus at 2012-04-29 01:22
カップがこれだけ美しく掘り出せるのは、掬いノミの使い方がグットだからです。。
基本は十分でしょう。。にいってください。。わくわく。。(笑)

>ご隠居カマさんとの会話笑ってしまいました。
ははは。。ロケスト、ちゃっちゃと一段落させてあの手の記事を楽しく書きたいですね~。。(笑)

Commented by mihohakamata at 2012-04-30 07:29
この竹思いっきり固いんです。
お水に浸けてからでないと刃が立ちません。
一回作り始めると豆だらけです。
Commented by nature21-plus at 2012-04-30 13:56
>この竹思いっきり固いんです。
ははは。。了解です。。

次の便でこれ↓送ります。。
http://img809.imageshack.us/img809/1395/rimg0309.jpg

ハンマーで叩ける掬いノミの柄と、裏に粘着材が塗布してある3Mのアルミナのサンドペーパーです。。

なお、予算は前回の分から、すこし余分に預かっていますから大丈夫です。。
by mihohakamata | 2012-04-27 06:28 | ウッドワーク | Comments(5)