流れに逆らわず自分らしく生きようと心がけています


by mihohakamata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

憧れの西洋ボダイジュ

学生の頃帰省しては畑を耕していたのを思い出します。
あの頃は、ハーブに夢中でした。
モーリス・メッセゲ氏の薬草療法などむさぼり読んでは
苗や種を買ってきて育ててましたっけ。
ハーブティーが飲みたくて、
西洋菩提樹(セイヨウシナノキ)を植えるのも夢でした。
もしかしたら日本の気候には合わないのかもしれませんが・・


先日スモモ採りに夢中になっていた時、
何か見覚えのある木を見つけたんです。

d0237913_7594873.jpg
もしやこれは憧れのリンデンさん!?

d0237913_8553693.jpg
メッセゲ氏の本の挿絵や
スイスにいた時飲んでいたハーブティー(tilleul)の箱の絵にそっくりです

これは間違いないですね。
西洋菩提樹の実物を見たのは初めて。
憧れの人に出会ったような気分でした。
(前世は木だったのかな~、うーんそれとも魔女かな?
いろんなものを混ぜて煎じたり、ぐつぐつ煮たリ…笑)

このハーブティーは
リンデン(独)、ティユール(仏)、ライム(英)などと呼ばれ
ヨーロッパではよく飲まれているようです。
イギリスのスーパーではあまり見かけません。

<効能>

鎮静作用があるため、慢性不眠症、神経痛、不安症の人に良い
せきに悩む人、喘息、頭痛、心臓病にも効く
動脈硬化症、静脈炎、狭心症、心筋梗塞を防止
利尿、発汗作用あり

外用すれば、火傷、膿瘍など各種の炎症に効く

樹皮は眼病治療用

メッセゲさん曰く
ボダイジュは「幸福をもたらす煎じ薬」の成分の一つで、
規則的に飲用すると、
夜はおだやかに眠れ、朝は疲れがさっぱりととれ、
日中も緊張がほぐれてゆったりとすごせるようになるそうです。


人気ブログランキングへ
[PR]
by mihohakamata | 2012-07-12 08:51 | ひとりごと | Comments(0)