流れに逆らわず自分らしく生きようと心がけています


by mihohakamata
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:日本への想い( 126 )

父の想い

d0237913_23543247.jpg
雑木林の晩秋

ストレス発散に木を植え続けてきた父のおかげで
歩くと気持ちいいふかふかの土です。
夏は密林と化します。
ジャングルともいいます。




[PR]
by mihohakamata | 2016-12-30 00:58 | 日本への想い | Comments(0)

月参り

d0237913_23500251.jpg
曾祖父の命日

d0237913_23501364.jpg
段々崩れていく双子たち
場所も入れ替わってる

もっと小さいころはご住職さんの頭をなでたりして
大変困ったと母が言っていました。








[PR]
by mihohakamata | 2016-12-29 00:02 | 日本への想い | Comments(0)

フチ子さんたちの問題

d0237913_07280848.jpg
み~つけた

レッスン後
子供たちの遊んだ形跡を眺めて
笑わせてもらってます。

しかし
フチ子さんの対象年齢15歳以上ということが発覚。
どうしよう

現在フチ子さん7名いて
すでに子供たちの想像の世界に住みついている気がするんだけど・・・







[PR]
by mihohakamata | 2016-10-19 08:22 | 日本への想い | Comments(0)

季節外れのフチ子さん

d0237913_06014579.jpg
真夏に手に入れたフチ子さんたち

こちらの子たちには線香花火や蚊取り線香はわからないだろうけれど
たのしそうに遊んでくれています。





[PR]
by mihohakamata | 2016-10-14 07:14 | 日本への想い | Comments(0)

満月に促されて・・・

d0237913_07230047.jpg
8:53

イギリスのフルムーンは17日夜8時5分ということで
練習しながら雲の動きをみていました。

d0237913_07235391.jpg
8:55

雲が晴れやっと撮れました。



[PR]
by mihohakamata | 2016-09-17 08:08 | 日本への想い | Comments(0)

母の決断

d0237913_6213098.jpg
取り払うことになった実家の竹藪

約70年間お役目ありがとうございました。
家の中に竹が生えそうなくらい根が押し寄せてきているためと
タケノコ係の母の健康を考えた上での決断。

d0237913_6502758.jpg
お蔵も取り壊すか考え中
こちらは100歳以上

だんだん荷物を減らしていきましょうということなのかしら・・・











[PR]
by mihohakamata | 2016-05-24 08:30 | 日本への想い | Comments(0)

瓦のロケットストーブ

e0182134_17543969.jpg

こちらで作り方を詳しく説明されてます。
大切な知恵を少しでも多くの方と共有できたらと思います。



[PR]
by mihohakamata | 2016-05-01 09:22 | 日本への想い | Comments(0)

お見舞い申し上げます

熊本に起こった大地震のニュースを見て
イギリスから連絡がありました。
海外からの祈りも届くことでしょう。

一日も早く平安が訪れますように。


[PR]
by mihohakamata | 2016-04-16 00:36 | 日本への想い | Comments(0)

5年が経ち・・・

今年に入ってから日本移住を真剣に考え始め
1月に英国の生徒たち一人一人に報告をしました。
それぞれの生徒+ファミリーや英国の友人たちと貴重なご縁をいただいたこと
感謝の気持ちでいっぱいです。

道の曲がり角が見えてくると
ワクワクする気持ちと共に不安や迷いも生じ
なかなか落ち着きません。

まだ準備期間なので日本と英国での二重生活が続きますが
ぶれずに進んでいこうと思います。





[PR]
by mihohakamata | 2016-03-11 11:11 | 日本への想い | Comments(2)

Hina dolls

d0237913_07280965.jpg
フエルトのおひなさま ♪

眺めているだけでほっこりします。
感謝




[PR]
by mihohakamata | 2016-02-28 08:08 | 日本への想い | Comments(0)