流れに逆らわず自分らしく生きようと心がけています


by mihohakamata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:父の集めた言葉 / 詩( 7 )

カラスウリの花

d0237913_20464750.jpg
夕方のカラスウリ

田の草取り後に癒してもらってます。
毎日イネやヒエにも癒されてますが・・・

d0237913_20465319.jpg
19:04

d0237913_20470155.jpg
19:52

夕暮れすぎて咲き始め
ほとんど人目につかず
あっという間にしおれていく
はかなく優美なカラスウリの花たち
幸せなひとときをありがとう

天網や闇に開きし烏瓜(父の句)


[PR]
by mihohakamata | 2015-07-21 00:00 | 父の集めた言葉 / 詩 | Comments(0)

楽訓

d0237913_21405162.jpg
最近見つけた父の書いた貝原益軒の「楽訓」

心が通っているとき/ものとそうでないとき/ものというのは
大きな違いがあるようです。

たまにはボーっとするのもよいかもしれませんが・・・
[PR]
by mihohakamata | 2014-07-29 21:53 | 父の集めた言葉 / 詩 | Comments(0)

鳥は飛ばねばならぬ

d0237913_725566.jpg
友人Hさんへ

鳥は飛ばねばならぬ 
                  坂村真民

鳥は飛ばねばならぬ
人は生きねばならぬ
怒濤の海を
飛びゆく鳥のように
混沌の世を生きねばならぬ
鳥は本能的に
暗黒を突破すれば
光明の島に着くことを知っている
そのように人も
一寸先は闇でなく
光であることを知らねばならぬ
新しい年を迎えた日の朝
わたしに与えられた命題
鳥は飛ばねばならぬ
人は生きねばならぬ

人気ブログランキングへ




[PR]
by mihohakamata | 2014-01-17 07:35 | 父の集めた言葉 / 詩 | Comments(2)

3匹のカエル

d0237913_665810.jpg

自家製バターを見た父がすかさず
こんなお話をしてくれました。
イソップ物語からのようです。


3匹の蛙が大きな牛乳の桶のなかに落ちてしまいました。

1匹目の蛙は、
「この桶から這い出ることはできないし、この深さでは足もつかない。
何をしてもどうせだめだ。」
と考えて、何もせずに溺れ 死にました。

2匹目のカエルは
「すべて神のお考えだ。何もしなくても結局うまくいくだろう。」
と考えて、何もしなかったので、おぼれ死にました。

3匹目の蛙は、
「これはまずいことになった。どうすればよいかわからない。」
と言いながらも、自分にできることはもがくことだけだと考えて、
ずっともがいていました。
さぁ、このカエルはどうなったでしょうか。
じつは、カエルがミルクの中でもがいているうちに、
足元にバターができたのです。
カエルはバターをよじのぼって、
ひとっ跳びして容器の外へ逃げ出す事ができました。

d0237913_7414588.jpg
すごーくおいしかったです ♡ 

人気ブログランキングへ
[PR]
by mihohakamata | 2013-04-20 07:08 | 父の集めた言葉 / 詩 | Comments(0)

ハートに響く詩

d0237913_5324833.jpg

「生命は」      吉野弘

生命は
自分自身だけでは完結できないように
つくられているらしい
花も
めしべとおしべが揃っているだけでは
不充分で
虫や風が訪れて
めしべとおしべを仲立ちする

生命は
その中に欠如を抱き
それを他者から満たしてもらうのだ

世界は多分
他者の総和
しかし
互いに
欠如を満たすなどとは
知りもせず
知らされもせず
ばらまかれている者同士
無関心でいられる間柄
ときに
うとましく思うことさえも許されている間柄
そのように
世界がゆるやかに構成されているのは
なぜ?

花が咲いている
すぐ近くまで
虻(あぶ)の姿をした他者が
光をまとって飛んできている

私も  あるとき
誰かのための虻(あぶ)だったろう

あなたも  あるとき
私のための風だったかもしれない


人気ブログランキングへ
[PR]
by mihohakamata | 2013-02-14 07:04 | 父の集めた言葉 / 詩 | Comments(2)

優劣のかなたに

d0237913_701512.jpg
父が大好きな大村はま先生の詩

まわりに受験生が数人います。
結果待ちでドキドキしている中高j受験生たちに
まだこれからの大学受験生たち。

彼らにこの詩と共にエールを送ります。

人気ブログランキングへ
[PR]
by mihohakamata | 2013-02-07 07:16 | 父の集めた言葉 / 詩 | Comments(2)

一患者の詩

d0237913_5483599.jpg

I asked God for strength, that I might achieve
I was made weak, that I might learn humbly to obey.

I asked for health, that I might do greater things
I was given infirmity, that I might do better things.

I asked for riches, that I might be happy
I was given poverty, that I might be wise.

I asked for power, that I might have the praise of men
I was given weakness, that I might feel the need of God.

I asked for all things, that I might enjoy life
I was given life, that I might enjoy all things.

I got nothing that I asked for -- but everything I had hoped for
Almost despite myself, my unspoken prayers were answered.

I am among all men, most richly blessed!

心に響く言葉、詩などを見つけては書き記す父。
これはスイスに飛び出していった頃
字が恥ずかしいけどなあ
と言いながら持たせてくれた数々の紙の中の一枚です。

今もそれはどんどん増え続けています。
ここでアップしていくことも一つの役割かなと。
共鳴してくださる方たちのためにも・・・

人気ブログランキングへ
[PR]
by mihohakamata | 2013-01-17 06:35 | 父の集めた言葉 / 詩 | Comments(2)