流れに逆らわず自分らしく生きようと心がけています


by mihohakamata

<   2011年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ロシアバレエ

BBC3ラジオでプロムナードコンサートを聴きながら・・・
五嶋みどりさんが、ウォルトンのバイオリンコンチェルトを弾いています。
研ぎ澄まされた彼女の演奏、すばらしいなと思います。

昨日は久しぶりに会ったお友達と3人で
お気に入りのスパニッシュタパスのお店でお食事してから、(Thank you Mr.M!)
マリンスキーバレエ団のミックスプログラム
ショピニアーナ ・ 火の鳥 ・ シェエラザード を観てきました。

d0237913_355666.jpg
火の鳥の主役

d0237913_414895.jpg
シェエラザード カーテンコール

ロイヤルオペラハウスではカーテンコールの時だけ暗黙の了解で写真が取れることになってるみたいです。
ぼけた写真ですが雰囲気だけでもと思ってアップしました。

まだ行ったことないロシアの香りをたっぷり楽しみました。
火の鳥がとっても印象的。
学生の時オーケストラで弾いたのを思い出しています。


人気ブログランキングへ
バレエ大好きっ
[PR]
by mihohakamata | 2011-07-31 05:11 | バレエ | Comments(2)

ジャーマンカモミール

カモミール満開
ちょっと拝借して、スチームフェイシャルしました。

d0237913_227501.jpg

d0237913_222767.jpg
咲ききったバラの花びらとラベンダーも摘んできて

d0237913_2223794.jpg
お湯を注ぎます

蒸気が逃げないよう、頭からタオルを被って10分くらいリラックス。
気のせいかもしれないけれど、なんとなくお肌が嬉しがってるみたい。
しばらくいい香りが部屋中漂います。
この浸出液は夜お風呂に入れて・・・
お花さんたちありがとう

ではこれから久しぶりのお友達と一緒にバレエを観に行って来まーす。


人気ブログランキングへ
カモミールに見入るかも(ぷっ)
[PR]
by mihohakamata | 2011-07-30 00:11 | 自然栽培 / 収穫 | Comments(0)

ちいさなお客様

同じくらいのレベルの生徒さんが続くと、時々デュエットのレッスンをします。
だんだん打ち解けて仲良しになっていく様子を見るのも微笑ましいもの。

そのうちの一人の子が、ちいさなお友達”Yoshi"を連れて来ました。

d0237913_16573706.jpg
とっても俊敏な彼女、なかなかカメラに収まってくれません

d0237913_292490.jpg
クンクン

d0237913_29336.jpg
やっぱりママがいいな

d0237913_16575910.jpg
人懐っこいお嬢さんだこと

レッスンが終わって外に出してあげたら、
まーほんとにピョンピョン跳ね回って喜んでいました。
先生もどう?とすすめられましたが、
今ほかに考えてる方たちがいるんですよね。
無理かなー

次はもう一人の子がインコを連れて来そうです。
うちのレッスンっていったい・・・


人気ブログランキングへ
かわいい”Yoshi"にクリック!
[PR]
by mihohakamata | 2011-07-29 03:11 | Comments(0)

びっくり炊き

最近玄米ご飯にはまっています。
畑友Sさんが、こんなサイトを教えてくれたからです。

玄米の炊き方(びっくり炊き)
(お母さん、この上の緑の字のところをクリックしたらサイトにいけますからね)

玄米を洗ってすぐ炊けるのがいいですね。
私はこちらで買った超旧式の炊飯器で炊きます。

1. まず洗った玄米と、玄米の1.2-1.5倍の水をお釜に入れ蓋をしてスイッチオン
2. 20分くらいして、(量によります) 香りがしてパチパチしてきたら
   蓋を開けて 玄米の0.8-1.2倍くらいのお水を入れます
3. かき混ぜてまた蓋をします
4. スイッチが上がったら(とっても旧式!)5分くらい蒸らして出来上がり

途中で入れるびっくり水がいいんですね。
ぷちっとして癖になってしまう食感です。
あまりにかたくて使用頻度が落ちでいた頑固なライ麦も一緒に炊くと
ぷちっぷちっ
たまりません。

おいしくできた梅干もどきや、
お醬油と胡麻油でいただくと最高!

今の日本の炊飯器は途中で蓋は開けられないんですよね。
お鍋、土鍋、何でも使えるそうです。
小さいお鍋だと、吹きこぼれて大変かもしれません。

こちらのスーパーでは、長いお米が主流なので、日本で食べるような玄米はなかなか置いてません。
健康食品を扱っているお店で、イタリア産オーガニック ブラウンライス ショートグレイン
というのを買ってみたらおいしかったです。

ぜひお試しください。

人気ブログランキングへ
日本食万歳!
[PR]
by mihohakamata | 2011-07-28 02:11 | 保存食 / レシピ | Comments(0)

奮闘中!

ナメクジ奮闘記まだまだ続きます。早く終わりにしたいけど。

あのただ者ではない静岡の小学生の自由研究を読んで、
ラベンダーオイルがナメクジ達にとても効果ありということがわかりました。
なんともびっくり、このところの日記の主人公はラベンダー嬢かナメクジ大佐でしたからね。

でもラベンダーオイルはコストがものすごくかかります。
なので、ラベンダー浸出液(ラベンダースティックを作った時に出た、茎や葉っぱを煮出したもの)を2倍に薄めて、ラナビーンズ他多数にスプレーしました。

d0237913_1335955.jpg

コーヒーかすと2重ガードですから、その晩は野菜の皮などの差し入れなしで。
結果は・・・

くーっ、負けました。どうしてー?

翌日は浸出液原液のままスプレーしました。
で?

ダメでした。トホホ・・

ラナ兵そんなにフェロモン出さないほうがいいのに・・・
カタツムリ少佐あなた達に酔いしれてコントロールが効かなくなっちゃってるよ
しまった、ラベンダーの香水つけちゃったから私のせい?


ナメクジ軍団は減った気がしましたが、カタツムリ軍団はコーヒーのかすガードをいとも簡単に通り抜け、ラナ兵達にべったり。

昨晩はソラマメのさやを持参して白旗を上げに行ってきました。
明け方気になって懐中電灯を持って様子を見に行くと、

見るも無残・・・

いよいよ捕獲作戦に出ました。
割り箸でお一人お一人捕獲し(きゃー)、大佐少佐区別なく紙の入れ物に入っていただき、
家の前の通りをはさんだ向こう側の、林の入り口に置いてきました。
100匹目標だったのですが、懐中電灯の電池が切れたため中断。

7月26日65匹捕獲
7月26日現在20兵中11兵が何とか首をもぎ取られず、無抵抗で成長中

あのビジョンがこれから毎晩頭に焼き付いていくと思うと・・  020.gif
写真は勘弁してください。
すでにうなされ始めてますので。



人気ブログランキングへ
憐れみの一票を・・
[PR]
by mihohakamata | 2011-07-27 02:11 | ラナビーンズ | Comments(1)

およばれな日

学校がお休みの間は、趣味用の脳みそが働くみたいで、いろいろひらめき、
これもしたいあれもしたいと子供に帰ります。
また普段なかなかじっくり会えないお友達とお出かけしたり、お茶に呼ばれたり。
先日は教会のお友達がお茶に招待してくださいました。

d0237913_4194339.jpg
ハロー!

サンドイッチ2種類(ハム、チーズ&デーツ)とスコーンと手作りケーキ、
典型的アフタヌーンティーでしょうか。
私があまりにおいしそうに食べるらしく、いつもケーキのお持ち帰り付き067.gif
糖尿病をかかえている彼女は一生懸命作ってくださるだけで、ケーキはまったく食べません。

このご夫婦、私が時々突拍子もないこと(?)を話し出しても、いつも真剣に相手して下さるんです。若いときに戦争を体験されているので、少々のことではびくともしないといった、落ち着いた強さを感じますね。

いつももう一人お友達がいて、みんなで冗談言い合っていろんなお話をします。
時々あの時はこうだったわね、とふられるんですが、
あのーまだそのとき生まれてなかったんですけど、ともなかなか言えず
彼女たちと同世代になった気分を楽しみます。

JさんPさん いつもありがとう

4時間ちかくおしゃべりして、帰宅したら畑友Sさんからお食事のお誘いが・・

d0237913_513093.jpg
おいしかったー!

チャプチェ、タイグリーンカレー、スプラウトサラダ、後は名前が思い出せません。
彼女に聞きたくても今イタリア旅行中。
あしからず。

本格的にスパイシーなオリエンタル料理、思いっきりいただきました。
アフタヌーンティーの後に? ええ

Sさん ご馳走様でしたっ



人気ブログランキングへ
[PR]
by mihohakamata | 2011-07-26 07:11 | Comments(0)
先日の、ナメクジ奮闘記を書いた後、そういえばコーヒーを薄めたものをスプレーして彼らを苦しめたことがあったのを思い出しました。でもやはり今年こそは殺生なしでがんばりたいのです。それなら、コーヒーのかすを撒いてガードを張ってみようと思っていた矢先、同じ方法を考えてらっしゃる方がコメントくださいました。こうなったら私行動早いです。
早速カフェに行ってカスいただいてきましたっ

シックな雰囲気のカフェで周りにお客様もいらっしゃり一瞬躊躇しましたが、
ここはとびっきりの笑顔で自信持って、
あの、すみませんが、コーヒーのかすを分けていただけますでしょうか?
え?い、いいですよ。いったい何に使うんですか?
畑の肥料に、それと、(小声で)ナメクジの被害を減らすために・・
へー、これが効くんですか。毎日たくさんでるからまたどうぞ!

d0237913_339348.jpg
物分りのいいお方だことと感謝しながら帰って、重さを量ってみたら5kgありました

d0237913_340123.jpg
無残な姿のラナ兵、他の苗たち、鉢の周りに振り撒いてみました

ちょっと心配なのは、植物にとってもコーヒーのカスは強すぎるんじゃないかということ、
それから、コーヒー味のラナビーンズになりはしないかということ・・・

コーヒーのカス、ナメクジで検索していたら、すばらしいサイトを見つけました。
ナメクジ大佐との正しい譲歩の仕方がわかったような気がします。
興味のある方もない方にもぜひ見ていただきたい、ある小学生の研究です。
なんだか感動しました。
ただ彼らの生身のお姿もたくさん出てきますから、警告しておきます。

平成16年度夏休み自由研究「ナメクジに立ち入り禁止を知らせる研究」
http://park2.wakwak.com/~heiwa008/04name/04namekuji0.htm


今日のところはこの辺で・・



人気ブログランキングへ
[PR]
by mihohakamata | 2011-07-25 04:11 | ラナビーンズ | Comments(2)

祈り

改めまして、3月の震災で亡くなられた方々、そして今回ノルウェーの事件で犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
残された皆様の悲しみが癒されますように・・・

いとしい故郷、美しい日本に起こった事実 なかなか受けとめることができませんでした。
あのショックは言葉には表せませんが、体をゆすぶられ思いきり平手打ちをされたような感じで、何かにはやく目を覚ましなさいと言われているようでした。

今も東北の方々の苦しみや悲しみが痛いほど伝わってきます。
そして数日前の、なでしこジャパンが優勝した時の一体化した喜びなどを考えると、
世界中どこにいても私たちの気持ちは繋がっているのかしらと思います。

東北の方々、また世界中で大変な思いをされている人々、傷ついた母なる地球のためにと
"祈り"というタイトルで、生徒さんたちの発表会を行ったり、レコーディングをしたりしました。
でもこの私の方が、苦しみ悲しみの中でがんばっている方たちよって癒されているんだなという気持ちがします。ありがとうございます。真の和の精神をはじめいろいろなことに気付かせていただいていること感謝します。

『明日死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい。』というガンジーの言葉が心に沁みます。
犠牲になられたお一人お一人の尊い命を思い、今こうして生かされていることの意味を考え、可能性を信じて生きていきたいです。


d0237913_17060043.jpg








人気ブログランキングへ
[PR]
by mihohakamata | 2011-07-24 08:11 | 日本への想い | Comments(0)

ラナビーンズ近況報告

今日の日記、これからお食事という方にはお勧めしません。

最近
ラナさんその後いかが とか、
なめくじによろしく というメッセージを頂き
世の中にはグロテスクな殿方を好む御婦人もいらっしゃるものだと
急遽様子を報告することにしました。

毎晩厚めに切った野菜果物の皮、切れ端持参で、ナメクジ大佐とカタツムリ少佐に譲歩しに行ってるのですが、ゆうべはすっかり忘れてしまいました。今朝様子を見に行ったら

ひえー

d0237913_736396.jpg
く、首がもぎ取られてます 
大佐殿、こんなにごつごつしたところのぼっていいんですか?傷だらけになってはいませんか?

d0237913_740297.jpg
葉っぱが数枚穴だらけ、よく見たらラナ兵二人目の首もありません

プランターのロベリアがどんどん丸坊主になって
麗しのレモンの花たちもデザートに食べられ
芽が出たと喜んでいたニンジンも跡形なし

わたしの譲歩の仕方が甘かったのでしょうか。
緊急対策を考えています。

1.神様にラナ兵たちの無事を祈る
2.自然栽培専門家にアドバイス請う
3.もっとグルメな野菜や果物を毎晩大量に提供する
4.卵殻防御カーペットを(卵の殻を細かく砕いてオーブンでカラカラにしたもの)、ラナ兵のまわりに敷く 
5.糠カーペットを敷く(雨が降ったら効果なし)
6.空き缶にビールを入れ、夜中に酒盛りしていただき、翌朝缶の中で酔い潰れた彼らを野原に持っていく
7.ハリネズミ宛に食事付住み込みの募集する
8.夜中にお一人お一人捕獲して友人の池に持っていき鷺などの鳥にご馳走する
9.カタツムリ少佐用に豪邸を用意し、ニンジンをふるまい、数日後にエスカルゴとしてバター、ガーリック、パセリ等と共にオーブンに入っていただき、招待したゲテモノ食い美食家に、前菜としてお出しする
10.スラッグペレットを振りまき、長時間シュワシュワのた打ち回ってカルマの法則に従っていただく

さあ、どれにしようかなー。
皆様に投票していただきましょうか。

-to be continued-


人気ブログランキングへ
よろしくお願いします
[PR]
by mihohakamata | 2011-07-22 15:11 | ラナビーンズ | Comments(4)

スイスチャード

昨年の4月に種から育てたスイスチャ-ド、もう疲れた、早くリタイヤさせてくれと言っています。
全盛期の写真がなくて残念。りっぱなはっぱを持ち、畑の王様といった風格がありました。うちの庭では場所を取ってしまいますけど・・ 一枚の葉っぱが私の顔の2倍くらいありましたよ。いや3倍かな?

d0237913_804694.jpg
わしは疲れておるんじゃ こんな姿写さんでおくれよ

d0237913_5103082.jpg
食べられるところだけ摘んで、これはコンポスト行き

d0237913_510484.jpg
ざぶざぶ洗って、さっとゆで、冷水に浸し固く絞ったら、

d0237913_812505.jpg
300g程のだったのが約半分の重さになりました
魔法がかかったみたいに緑が濃くなってます

d0237913_5113716.jpg
いつも半分は冷凍庫行き 
少しずつためて袋一杯になりました
後でカレーやトマト料理に入れたりします

d0237913_5124075.jpg
残り半分はお醤油と胡麻油のみで味付けしてお昼に頂きました 

ほうれん草に似ていますが、味はマイルドかな?
葉っぱの真ん中の白い部分や茎は甘みがあっておいしいです。
しゅう酸が多いので私は生では食べません。
このところ春菊と交代で頂いています。
新鮮なものを食べられることにつくづく感謝。

スイスチャードをゆでながら、母がよく大きなお鍋を火にかけてから、くわを持って竹の子を取りにいっていたのを思い出しました。


人気ブログランキングへ
フレッシュな野菜で気持ちリフレッシュ!
[PR]
by mihohakamata | 2011-07-21 09:11 | 自然栽培 / 収穫 | Comments(2)