流れに逆らわず自分らしく生きようと心がけています


by mihohakamata

<   2012年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

先日こちらのおいしそうなケーキの写真を拝見して
また作ってみようと思っていました。

ノブヒェン窯に合うケーキ型を探しに行ったのですが
間違えて高さの低いパイ用の台を買ってきてしまいました。
返品しに行った日はノブヒェン窯を持ち歩いて合う型を探しましたが
なかなか見つかりません。

そんなことをちらっとJAさんにぼやいたら

うちにあるのをいくつか処分しようと思っていたから
試してごらんなさいよ

ということで
またノブヒェン窯持って出かけてきました。

試してみたら、一つだけなんとか入ったので (直径18㎝ 高さ6.8cm)
さっそくお借りしてきて(もしかするともらっちゃったのかな~)
キャロットケーキ作ってみましたよ。

キャロットケーキのレシピ(2作目)

全粒粉             100g 
強力粉(しかなかったから) 70g   
重曹(アルミニウムフリー)  小さじ1
シナモン            小さじ2
ナツメグ             少々

卵                2個
蜂蜜               80g(もっと甘い方がケーキらしい)
とかしバター          50g

荒くすりおろしたニンジン   200g
クルミ              40g
ショウガの蜂蜜漬け      少々

d0237913_646316.jpg
大小のボールで蓋をして弱火で50分

あ、瓦の台はしてません。
した方がいいのかな?

d0237913_6462535.jpg
少し膨らんだみたい

d0237913_647489.jpg
ヨーグルトを添えていただきまーす ♪

たいへん優しいお味でございました。
しっとりして甘さ控えめなので、なんだか蒸しパンのような食感です。
翌日もやわらかくておいしかったです。
朝食に最高でしたよ。

3作目はレーズンを加えてみようかな。

1作目は? ハハハ emoticon-0136-giggle.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by mihohakamata | 2012-08-31 07:47 | ロケットストーブ&ノブヒェン窯 | Comments(2)

フックを使って収納

アクセサリーの収納続いてます。

d0237913_7255920.jpg
またフックをたくさん作りました

d0237913_7261534.jpg
今度は先を丸めてみました

d0237913_729165.jpg
後で剥がせるコマンドフックを

d0237913_7263811.jpg
クローゼットの扉に付け
蘭用の支柱に通したフックを取り付け

d0237913_7275644.jpg
ネックレスをかけました

扉を開けるとカタカタジャラジャラするので
ちょっと硬めのスポンジシートを貼りました。(ブルータッグ使用)
この収納方法もまずしばらく試してみて
よくなかったらまた頭をひねります。

d0237913_727328.jpg
他のものを引き出しに収めて
これですべてのアクセサリーの収納が終わりです。

それにしてもたくさんで扉が重そうなので
いくつか教会のカントリーマーケットに・・・


人気ブログランキングへ
[PR]
by mihohakamata | 2012-08-30 08:21 | 片付け / そうじの魔法 | Comments(0)

バーナード・リーチ

~メルトン・アビー・ミルズから~
昨日の続きです。

ここの石屋さんすごく充実しているので
つい時間を忘れてしまいます。

d0237913_646158.jpg
大好きなラブラドライト(右)と名前がわからないきれいな緑の石

昨日J.A.さんが知らない間に買ってくださった石たち。
いつも好きで運転しているのに
あちこち連れて行ってくれてありがとう、と
何かかにか買ってくださるんです。
5人目の末娘のように甘やかされてます。

そうそう、この間オーブン・トレーを手渡したとき
目を丸くしてましたよ。
おせっかいな娘だと思っているかも知れません。

d0237913_6461872.jpg
上左はバター入れのふたの部分

割れてしまった(たった2カ月で)蓋だけ買わせていただきました。
丸くて転がるから割ってしまう方が多いのよ、と・・・

ここの陶器屋さんの雰囲気はかなり和風なので

日本とは何か関係があるんですか?

と聞いたら、目を輝かせながらいろいろ説明してくださいました。
前回ブログにアップした時にいただいたコメントの通り
バーナード・リーチ濱田庄司と関係があるそうなんです。
話がコーンウォールのセント・アイヴスのリーチ・ポタリーや
ショージ・ハマダの作品は今や何千、万ポンドも価値がある
といった方向に行ってしまい、
どんな関係があったのか、ちゃんと聞くのを忘れました。
うー、気になる~

d0237913_647193.jpg
裏が平ら

これ、器を手で持って食べないイギリス人は気にならないんだろうなー。
凄く違和感があるので、なぜ平らなのか聞いてみたら
そんなに時間かけて作っていられないからと。

濱田庄司やバーナード・リーチの作品を見に
ビクトリア&アルバート博物館に行ってみないといけませんね。

こんなに そんなにあるんですか!!

人気ブログランキングへ
[PR]
by mihohakamata | 2012-08-29 08:41 | イギリスの風景/習慣 | Comments(2)
午後4人でクリームティーの予定だったのですが
おひとりが救急病院に行くほど具合が悪くなってしまいキャンセルとなりました。
病院から帰ってきたJさんのしっかりした声が聞けたのでほっとしてます。

ということで予定を変更してJ.A.さんとMerton Abbey Millsへ行ってきました。

17世紀にはこの辺りに織物工場があったらしく、
1881年にウイリアム・モリスの工場がここに移転し
庭で染色用の植物を育て
wandle川の水を染色する過程に使ったそうです。

20世紀初めにはリバティーもこちらにきてどんどん拡張し、
1940年にモリスのサイトを買い取り、
1972年まで工場が動いていたということ。

現在はアート系のお店が集まるマーケットとして知られています。
大型店、マンションなどに侵出され規模は小さくなりつつありますが
職人気質の雰囲気あふれる古風で貴重な場所です。

d0237913_712435.jpg
柳と水車

d0237913_7155879.jpg
水車が回る音っていいですね

今日はたくさんの人でにぎわっていました。
どうやら子供のためのお祭りの日だったみたいです。
大音量の音楽に合わせて子供たちが踊ってました。

d0237913_7163632.jpg
なぜか羊や鶏たちもいて子供も大人も癒されてます

d0237913_7165396.jpg
子供たちオンリー陶芸こねこねコーナー

d0237913_7181425.jpg
ティーショップに

d0237913_7183087.jpg
こんなシャンデリアがありましたよ
オーナーさんの手作りだそうです
血が騒いできた・・・

つづく


人気ブログランキングへ
[PR]
by mihohakamata | 2012-08-28 08:31 | イギリスの風景/習慣 | Comments(0)

ちょこっと収穫

d0237913_814543.jpg
やっと赤いトマトも取れ始めました

d0237913_8164653.jpg
折角生えてきたズッキーニの新芽がとんでもないことに・・・

根元の方にあった大きなズッキーニを収穫して以来元気がないと思ったら
バランスが崩れて茎がぱかっと開いてしまっていたのです。
折れたとも言います。
3ミリくらいで繋がっていたので葉っぱを起こし支柱とひもで引っ張ったりしたのですが
どんどん萎れてます

d0237913_817268.jpg
新芽の部分を取って鉢に挿しておきました

さあ根が付くかな?

d0237913_8174930.jpg
ナメカタ攻撃で丸坊主になっちゃった方にも新芽が!

d0237913_818947.jpg
奥のトマト畑

d0237913_8182821.jpg
どうも褐色腐敗病みたい

変色した葉っぱを切り取っていくうちに、こちらもはだかっぽ・・・
全部引っこ抜いて処分した方が良かったかもしれません。

d0237913_819432.jpg
雨のあたりの少なかった場所は被害がないみたいです

今年は4月から7月中旬までの長雨による被害がでたようです
でもほんの少しでも収穫できていることに感謝。

人気ブログランキングへ
[PR]
by mihohakamata | 2012-08-27 08:49 | 自然栽培 / 収穫 | Comments(0)

またひらめいたみたい

数日前に、こちらを発見してから、
お掃除&収納関係にはまってしまいました。

昔から自分でも呆れるほど片づけが苦手なのに
今年はこんまりさんにおそうじペコさんというお二方の存在を知ることになり
運命のいたずらのようなものを感じています。

凝り性ですが、あきるのも早いので(ものによっては)
いつまで続くかはわかりません。
魔法が解けるまで精一杯楽しもうと思います。

先日のようにハンガーからS字フックが生まれちゃったりすると、
嬉しくなってしまい、もうどうにも止まりません。
ただ万能ナイフに付いていたワイヤーカッターの部分がかみ合わなくなり
S字フックを作っているとき腱鞘炎になりそうだったので

d0237913_6194252.jpg
プライヤーを買ってきました
結構大きめ


キッチンの片づけも少しずつしています。

d0237913_6201024.jpg
最初は4つあったマグカップ(スタンド付)

マグだけ残してスタンドは処分しようと思っていたら

ちょっと待って~
と言われた気がしました。

ふむふむ
じゃあフックでも付けてみようか・・・

d0237913_6203580.jpg
ハンガーは結構硬いので
なぜか家にあったコッパーワイヤを使ってます

コッパ―は匂いが気になるかもしれないけど
やわらかくて曲げやすいし
何かひらめいたらすぐ完成させたい性格なので
とりあえず作ってみました。

d0237913_620581.jpg
アクセサリー用にどうかな?

ただこういうのは埃が付きやすいので
しばらく使ってみて残すかどうか決めたいと思います。

後でこんなのを見つけました。
よ、4千円ですか。。

d0237913_6233775.jpg
よい機会なので、まだ手をつけてなかったアクセサリー用の引き出しを整理し始めました

家中に散らばっているのを集めたらすごい数でびっくりです。

つづく


人気ブログランキングへ
[PR]
by mihohakamata | 2012-08-26 07:26 | 片付け / そうじの魔法 | Comments(2)

ナチュラルクリーニング

先日J.A.さんと一緒にお買い物に行ったとき、
J.A.さん、チップス用オーブントレーを買っていました。
(チップスとはフライドポテトのことで、
イギリスではオーブンに入れるだけの冷凍ポテトを使う人が多いようです)

今までのは油がこびり付いちゃって、
あらゆる方法で試したけど、どうやっても取れないのよ

え? なんですって?
重曹とか使えば取れると思うけど
試してみたいな~


重曹?
86年も生きていてまだ学ぶことがあるってこと?


と、半信半疑のようでしたが
むりやりその古いトレーを持って帰ってきました。

d0237913_7231483.jpg
これです

d0237913_7234596.jpg


重曹、石鹸、お湯、アクリル毛糸タワシで頑張っていましたがなかなか取れません。
セスキがあれば試したかったなー

電話で
このトレーは金タワシとか使ってもいいのかしら?

と聞いてみたら

私も使ってみたけどダメだったわよ

ということなのでちょっと使ってみましたが、傷が付き過ぎてもと思い
DIY用のやわらかいスチールウールにしてみました。

しばらくこすってから、もしやとネットでメーカーのサイトに行ってみました。
carbon steel, non-stick
し、しまった、コーティング加工してあるのだった
ガーン


d0237913_724265.jpg
after 表
ところどころこすりすぎて光ってます

d0237913_7242065.jpg
after 裏は大丈夫

コーティングが少しはげちゃったの、ごめんなさい

え? ノンスティック加工してあったの?
いいのよ、新しいのがあるし。
それにこれからはクッキングシートを敷くことにしたから


じゃあ日曜に教会に持って行くわね

楽しみにしてるわ!

数日後にオーブントレイ浸し用の入れ物を見つけました。
それがあればしばらく浸しておけるので、あんなに頑張らなくてもよかったかもしれません。


人気ブログランキングへ
[PR]
by mihohakamata | 2012-08-25 08:16 | 片付け / そうじの魔法 | Comments(0)

バースデーパーティー

イタリアでのヴァカンスから帰ってきた畑友Sさん家族が
先日お誕生会を開いてくださいました。

d0237913_429184.jpg
メニューと進行表

d0237913_4285232.jpg
まずは乾杯

d0237913_430324.jpg
棒棒鶏最高!

ボリュームたっぷりのスターターでした。
巻き寿司(アボカド&ねぎ、ぬか漬ニンジン)、チキンサラダ、棒棒鶏、Tyrrellsのポテトチップス(スィートチリ味♪)

d0237913_4303887.jpg
チャプチェと元祖エビチリ

この後余興が始まり・・・

d0237913_431516.jpg
ピアノやバイオリンのミニコンサートの後
子供3人で歌を披露してくれました
末っ子T君(5才)も上の二人に混じって熱唱

d0237913_4311961.jpg
余興の後は長男K君の手作りレモンドゥリズルケーキが出てきました

d0237913_4315164.jpg
レモンジュースをたっぷり含んでしっとりしてすごくおいしかったです
コーヒー&クルミケーキも

d0237913_4322181.jpg
その後、TちゃんとK君の漫才が始まり大爆笑

これがまた面白くてずーっと笑い転げてました。
Sさんファミリー、楽しい時をありがとうございました。

いただいたバースデープレゼントは今度使うときアップします。


人気ブログランキングへ
[PR]
by mihohakamata | 2012-08-24 07:37 | ひとりごと | Comments(4)
スタンデンからのお便りは今日でおしまい。

d0237913_23502911.jpg
ブロードウッド製ピアノ

d0237913_8234145.jpg
アシュビーAshbeeによる装飾が施されています

d0237913_2351278.jpg
クラヴィコード

d0237913_23541920.jpg
弦の下の絵はバーンジョーンズBurne-Jonesによるもの

d0237913_2355971.jpg
素敵な体重計!
壁は多分モリスのデザイン

d0237913_010788.jpg
スヌーカーの部屋にあったロッキングホース

d0237913_23554062.jpg
バーンジョーンズとモリスによるデザインで
たぶんこの家に住んだ人が作ったタペストリー

d0237913_235666.jpg
かっこいいキッチナー

部屋数が多くて圧倒されました。
行くたびに新しい発見がありそうです。
モリスファンにはたまらない場所でしょうね。

人気ブログランキングへ
[PR]
by mihohakamata | 2012-08-23 08:34 | ナショナルトラスト | Comments(2)
先週訪れたスタンデンの大きなお屋敷は、フィリップ・ウェッブの設計で、
1892年から1894年にかけて建てられたそうです。
ウィリアム・モリス社の家具、壁紙、カーテンなどが使われています。

d0237913_7421766.jpg


d0237913_061483.jpg


d0237913_7423466.jpg


d0237913_7433037.jpg


d0237913_04327.jpg


d0237913_7441242.jpg

とても丁寧に作られた家でした。
アーツアンドクラフツ運動を始めたウィリアム・モリスの
頑固なまでの芸術魂と職人魂を感じましたよ。

写真がまだ結構あるので明日に続きます。(脱線しなければ)


人気ブログランキングへ
[PR]
by mihohakamata | 2012-08-22 08:39 | ナショナルトラスト | Comments(0)