流れに逆らわず自分らしく生きようと心がけています


by mihohakamata
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2015年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

バッハヒーリング

ここしばらく毎日2,30分バッハを弾いています。

お友達のお母様は一日3回(朝昼晩)法華経を唱えるそうです。
かれこれ40年続けていらっしゃるとか。
バッハを定期的に弾くことと何か共通性がある気がします。

特殊な瞑想してるみたいで身体、とくに頭がすっきりするみたい。
バイオリンは音があごを伝って脳に響きやすかもしれませんね。
肩当を使わないので鎖骨からもビンビン振動が伝わります。
気持ちいいです。

音域、ハーモニーなどによっていろいろなヒーリング効果が生まれるのでしょうね。
バッハやモーツァルトはそういう効果を知っていたのかなあ・・・





[PR]
by mihohakamata | 2015-01-31 07:38 | 音楽 | Comments(2)

paganiniana



Paganiniana by Nathan Milstein

あとすこしで弾けるようになりそう・・・
かな?
かも!
なる ♪

[PR]
by mihohakamata | 2015-01-30 07:38 | 音楽 | Comments(2)

和製ピーラー

d0237913_08025964.jpg
優れもの業務用ピーラーで

d0237913_08033368.jpg
いろいろな野菜を試してみました

なんとも柔らかい食感のサラダです。
包丁がすねてる~




[PR]
by mihohakamata | 2015-01-29 08:16 | Comments(0)

Guinness original に挑戦

d0237913_06223789.jpg
その昔ギネスを勧められ一口飲んで
苦ーいまずーいと感じた覚えがあります

これはいつもひっかかるビール臭さが控えめでした。
気のせいかしら?
エールよりも気に入ってしまいそうです。
ギネスが飲めるようになるなんて・・・
人間の味覚がここまで変わるなんて・・・
ビール遊びしながらかなりショックを受けています。

d0237913_06224735.jpg
どうでしょう このどっしりとした黒さ!

もっと泡がクリーミーな方も飲んでみよっと ♪




[PR]
by mihohakamata | 2015-01-28 08:08 | イギリスの食べ物 | Comments(0)

マリラのBeef Hot Pot

d0237913_07095296.jpg
牛肉(多分すね肉)とお野菜をゆっくり長時間煮込んだもの
味付けはハーブとお塩コショウのみだそうです

追記
この日はそう言ってたけれど
さっき送ってくれたレシピには
そういえばオールスパイス、ビールとウスタシャ-ソースも入れたわ
と書いてありました。

d0237913_07100666.jpg
素朴&深いお味でした

d0237913_07101751.jpg
2皿目 ♪

d0237913_07104098.jpg
フレッシュパイナップル&アイスクリーム

どんなお料理にどんなお肉でどの部分ががいいとか
いちばんいい牛脂は腎臓のまわりの部分だとか
その季節に合うお料理とはとか
いつもいろいろ教えてもらってます。

マリラには子供がないからかもしれませんが
お料理以外にもいろいろなイギリス文化を惜しみなく伝授してくださり
いつもカメラとメモは欠かせません。

お母さまから受け継いだ味、生活方法など
じかに教わることが出来てつくづくありがたく思います。
この伝統を受け継いでいけたらいいな・・・
日本人だけど





[PR]
by mihohakamata | 2015-01-27 09:38 | イギリスの食べ物 | Comments(0)

Steven Isserlis

d0237913_07113269.jpg

Arnold Bax: Tintagel - tone poem
William Walton: Cello Concerto
Ralph Vaughan Williams: Symphony No.5 in D


Philharmonia Orchestra
John Wilson conductor
Steven Isserlis cello


やっと念願のスティーヴン・イッサーリスの演奏が聴けました。
昨年電車の遅れと高熱とで2回もミスしていたので
無事に素晴らしい演奏が聴けて感謝です。

チェロと身体とまさに一体化しているような弾き方
なんとも言えない美しいやわらかい音色でした。
音量としてはパワフルというわけではなかったので
ウィキで調べたらなんとガット弦使用とのこと。
すべて納得です。

d0237913_07591399.jpg

そうそうその昔ロンドンの楽器屋さんでばったりお会いして
サインお願いしたんです 
そうそう写真もお願いしたような・・・

d0237913_07592558.jpg
きゃー写真見つけちゃった載せちゃった







[PR]
by mihohakamata | 2015-01-26 08:08 | 音楽 | Comments(0)

Stilton & Port 味

d0237913_07181743.jpg
スティルトン&ポート味のポテトチップス
期間限定商品らしいです

d0237913_07183396.jpg
う~ん、このコンビネーションたまらないとまらない
あれ?ビール(エール)の匂いが気にならないのはなぜ?!

そのままだとまったりくどい味ですが
セロリとビールが程よく調和してくれました。




[PR]
by mihohakamata | 2015-01-25 07:38 | イギリスの食べ物 | Comments(0)

切磋琢磨

d0237913_08195458.jpg
久しぶりにHさんとデート

d0237913_08201045.jpg
いつもお決まりのメニュー 

年末年始の報告会に始まり
陰と陽について
孤高について
自分らしさとは
親の子に対する愛の深さ
など人生のいろいろなことをあーだこーだ喋りまくって
二人でたくさん笑いました。

数多くの試練を乗り越えてきているHさん
現在も闘病中ですが
病気を感じさせない力強いオーラのようなものを感じます。









[PR]
by mihohakamata | 2015-01-24 08:44 | Comments(0)

エール3種類

d0237913_07343722.jpg
ドーセット州産 オレンジ色のエール
A sweet nutty palate, hoppy aroma and
a hint of Seville oranges give this tawny amber ale its distinctive personality.

d0237913_07340067.jpg
ケント州産 強めで赤い色のエール
Rich fruit notes of gently roasted malts
with a dry lingering seville orange finish make Bishops Finger a delicious strong ale.

d0237913_07133861.jpg
オックスフォードシャー州産 濃い色のエール
A blend of smooth, rich flavours from chocolate & crystal malts,
combined with a refreshing bitterness from English Fuggles hops &
a dash of citrus aroma from Styrian Goldings...
A beer full of mischievous character.

3本試してみて、
ビール特有の香りになじむには
年月がかかりそうだということがわかりました。

ビール初心者には無謀かもしれませんが
お次はスタウトをトライしてみようと思います。

もう少しビールたちと遊んでから
サイダー(リンゴの発泡酒)に戻ろうかな・・・




[PR]
by mihohakamata | 2015-01-23 09:18 | イギリスの食べ物 | Comments(0)

冬のショパン



ショパン ピアノコンチェルト第1番-第2楽章
吉田茂規氏の素敵な写真とともにどうぞ・・・


今朝ラジオから聞こえてきたショパンにはまっています。

ラジオではペライアの演奏で2楽章のみ流れてきました。


アマゾンでCD即注文 ♪



[PR]
by mihohakamata | 2015-01-22 08:22 | 音楽 | Comments(0)