流れに逆らわず自分らしく生きようと心がけています


by mihohakamata

<   2015年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

里の秋

d0237913_08022417.jpg

d0237913_07580196.jpg

d0237913_07572563.jpg

d0237913_08015202.jpg

d0237913_07565546.jpg

d0237913_08034161.jpg

お義兄さん、写真ありがとうございました





[PR]
by mihohakamata | 2015-09-30 08:16 | 日本への想い | Comments(0)

羊のショーンたち

d0237913_07230577.jpg
A Capital View

d0237913_07203881.jpg
The Bristol Express

d0237913_07012041.jpg
The Pirate Captain

d0237913_08182899.jpg
Sparkles the Unicorn

d0237913_07052232.jpg
Out Of This World

d0237913_07033067.jpg
Robo-Shaun

d0237913_07045011.jpg
Fab-Ewe-Lous(fabulous)

日本で羊のショーンの番組を
姪甥たちが食い入るように見ていたのを思い出しました。
そしてウォレスとグロミットの作品も
英国に来た当初お世話になったなあと・・・
唯一理解できる映画だったから。

それにしてもかわいい ♪
全部で120匹もいたらしい。
一匹でいいから連れて帰りたかったです。




[PR]
by mihohakamata | 2015-09-29 08:03 | イギリスの風景/習慣 | Comments(0)

Shaun in the City Exhibition

d0237913_06383694.jpg
コベントガーデンでひつじのショーン展が開催されていました

d0237913_06441005.jpg
Woolly Wonderland

d0237913_08042723.jpg
きゃ~ ♪

d0237913_08122643.jpg
後姿もかわいい ♡ 

d0237913_08251244.jpg
Honey

d0237913_08191628.jpg
Bumble

d0237913_08202684.jpg
Flora

d0237913_08242730.jpg
Hamish ヘイミッシュ (スコットランド特有の男性の名前)

d0237913_08220206.jpg
Melonie

5月にロンドンのあちこちに1体ずつ展示されていた時は
数体しか見れなかったのでこの日はラッキーでした。
バレエの幕間に飛んで行って写真撮りまくって
飛んで帰ってバレエ観ての繰り返し。

ニュースで見たら
コベントガーデンにとんでもない数のショーンがいたみたいです。
ほんの一部だけを見て興奮してました。

でもまだ写真がいくつかあるのでまた載せます。








[PR]
by mihohakamata | 2015-09-28 08:38 | イギリスの風景/習慣 | Comments(0)
d0237913_08433920.jpg
生き返ったばかりのロミオとジュリエット

d0237913_08435243.jpg
これではあまりわからないけれど
一幕からずっと衣装が素敵でした

柔らかい色調が目にやさしいです。
プロコフィエフのためか
オーケストラは時々大音量で耳をふさいでしまうほどでした。
まあオケの真上のような位置に座っていたからなんですけど・・・


d0237913_08441003.jpg
バレエダンサーに戻ったSarah Lamb と Vadim Muntagirov

あの世で一緒になれるのならハッピーエンドかもと思ったことがあります。
でも今日は
ほんとに一緒になれるのかしら
成仏できなくてさまよい続けるんじゃないかしら
などと考えていました。
お芝居のことなのに・・・

そして息子 Tybalt(Thiago Soares)と娘 Juliet(Sarah Lamb)二人を失った
母親 Lady Capulet(Elizabeth McGorian)の熱演を観ていて
たとえようのない苦しさを感じました。








[PR]
by mihohakamata | 2015-09-27 09:38 | バレエ | Comments(0)

発芽玄米

d0237913_04514796.jpg
3日目でやっと発芽した玄米

d0237913_04521748.jpg
白米の時と同じ水加減にしてしまったので
固めに炊きあがりました
プチプチです ♪

何年も前に発芽玄米がいいと友人に薦められました。
玄米そのまま炊くより身体にいいですよと。

彼女が種を蒔いてくれたおかげで
やっと芽が出たといったところです。

一回目は水に浸けたまま芽が出るのを待ち続けましたが
2回目はスプラウターを使って様子を見ています。
なんとなく甘酒の香りがするような・・・






[PR]
by mihohakamata | 2015-09-26 08:03 | 健康法 | Comments(0)

Flow Hive

Flow Hive


画期的な養蜂箱を見つけました。
しばらく興奮していて
実家に発送してもらおうなんて思っていたのですが
ちょっとがまんしてます。

というのはこのプラスチックの部分がそんなに丈夫だとは思えないから。
そしてあの暑い日本の気候では溶けてしまいそうだから。

今注文しても来年の3月に発送ということですが・・・
まあもう少し様子を見ます。






[PR]
by mihohakamata | 2015-09-24 08:22 | Comments(0)

再会

昔教えていた生徒さんがレッスンを受けたいということで
12年ぶりに訪ねてきてくれました。

いろんな人生経験を経て
思いやりある力強い女性と成長した姿は
まばゆいばかりでした。

昔のままの笑顔で壁とか何もなく
魂同士が喜んでいるみたいで
ただの3次元上での再会ではなかった気がします。

時間軸って本当に存在するのかしら・・・

10年間来てくれていたYちゃんが大学受験のため離れていった矢先のことで
めぐり合わせというようなものを感じる今日この頃です。

しかしまあそんなに長くいるのかしら、この国に・・・






[PR]
by mihohakamata | 2015-09-23 08:16 | 音楽 | Comments(0)

ペライアとハイティンク

d0237913_05582460.jpg
オランダ人指揮者 Bernard Haitink

Mozart Piano Concerto No 24
Bruckner Symphony No 7

Bernard Haitink conductor
Murray Perahia piano
London Symphony Orchestra

マリー ペライアの演奏を楽しみにしていたのですが
お隣の方の鼻息が大音量だったため残念ながら集中できませんでした。
ピアニッシモの時は一生懸命静かにしようとされるのですが
どうも息を止めているような感じで
そのうちむせるんじゃないかという息遣いになってきて
こっちもひやひやしてました。

長ーいブルックナーのシンフォニー7番の途中
息遣いがもっとすごくなってきたのでちらっと窺ったら
案の定寝息と化してました。

またの機会にじっくり聴けたらと思います。




[PR]
by mihohakamata | 2015-09-22 09:22 | 音楽 | Comments(0)

Sunday Roast

d0237913_08442544.jpg
Porterというビールは初めて
苦さと甘みが柔らかく混ざっていて飲みやすかったです

d0237913_08445272.jpg
いただきます itadakimasu

今日はローストラムの日でした。
ジューシーなラムにマリラ風ミントソース(フレッシュミント+砂糖+お湯+リンゴ酢)
付け合せはカリッカリのポテト、ラナビーンズ、キャベツ、ズッキーニ

d0237913_08444075.jpg
すごい膨れ上がったパイ

d0237913_08450648.jpg
ひっくり返してタルトタタンの出来上がり ♪
我が家のまだ熟してないリンゴたちもたいへんおいしく化けました
マシューはもっと茶色くキャラメリゼするはずだったとぼやいていたけれど・・・

ごちそうさまでした gochisosama desita
[PR]
by mihohakamata | 2015-09-21 09:22 | イギリスの風景/習慣 | Comments(0)

echinacea

d0237913_08581462.jpg
エキネシア

花の部分をウォッカに浸けてみました。
免疫効果が最も強いのは根の部分らしいので
増えすぎたエキネシアの根を掘り起こして
一緒に浸けてみようと思います。







[PR]
by mihohakamata | 2015-09-20 09:22 | 自然栽培 / 収穫 | Comments(0)