流れに逆らわず自分らしく生きようと心がけています


by mihohakamata

<   2016年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

conker leaves

d0237913_06345105.jpg
昨年の暮れに放っておいたトチノキの落ち葉



d0237913_08195349.jpg
まだまだあるけどこの辺で・・・


d0237913_08212268.jpg
さあどうしましょ
堆肥作れるかな~





[PR]
by mihohakamata | 2016-02-29 08:35 | 循環農法 | Comments(0)

Hina dolls

d0237913_07280965.jpg
フエルトのおひなさま ♪

眺めているだけでほっこりします。
感謝




[PR]
by mihohakamata | 2016-02-28 08:08 | 日本への想い | Comments(0)

Looking for Spring

d0237913_07125668.jpg
snowdrops

d0237913_07134476.jpg
近くの水流
地図にも載っていないほどの小さな川です

d0237913_07184056.jpg

d0237913_07205496.jpg
daffodils

d0237913_07233098.jpg
crocuses





[PR]
by mihohakamata | 2016-02-26 08:16 | イギリスの風景/習慣 | Comments(0)

Steven Isserlis

d0237913_09194179.jpg
英国(ユダヤ系)のチェリスト スティーブン・イッサリス

いつも少年のような感じでピュアな印象を受けます。

会場のウィグモアホールは寒い日でしたが満席でした。

のびのびと自由自在に表現していく様子/チェロの音色に
心底引き込まれました。


Bach Cello Suit No.3 in C major

György Kurtág Signs, Games and Messages
Souvenir de Balatonboglár
In memoriam Ferenc Wilheim

Bach Cello Suit No.2 in D minor


György Kurtág Signs, Games and Messages
György Kroó in memoriam

Bach Cello Suit No.6 in D major

Encore
Catalan Folksong/Casals The Song of the Birds

[PR]
by mihohakamata | 2016-02-25 10:00 | 音楽 | Comments(0)

The first fish and chips in 2016

d0237913_07482516.jpg
帰英翌朝からレッスンし
お昼にはフィッシュアンドチップス

恐るべき順応性・・・



[PR]
by mihohakamata | 2016-02-24 08:08 | イギリスの食べ物 | Comments(0)

Daffodils and snowdropps

d0237913_16221650.jpg
ラッパ水仙が待っていてくれました

d0237913_16252940.jpg
スノ―ドロップもネトルの間から顔を出しています

ネトルが生えているということは
ビタミン、鉄分、カルシウム、カリウム、珪酸などのミネラルを
地中に作ってくれているっていうことなのかしら・・・

nettleに感謝






[PR]
by mihohakamata | 2016-02-22 22:22 | Comments(0)

ダイダイ

d0237913_05090178.jpg
橙の木を眺めながら
このままではかわいそうに思い

d0237913_05095686.jpg
はじめてマーマレードを作ってみました

d0237913_05092874.jpg
皮がやわらかくなってから実とお砂糖60%投入

種の袋をしぼったらおもしろいほどペクチンがとれました。

d0237913_05093709.jpg
ちょっとゆるかったけれど美味しいです



[PR]
by mihohakamata | 2016-02-21 06:22 | 保存食 / レシピ | Comments(0)

堆肥作り第2弾

d0237913_05393907.jpg
堆肥置場作り開始

d0237913_05400992.jpg
貴重な男手

d0237913_05531496.jpg
基本は母のアイディアです
廃材を使いあーだこーだ試しながら・・・

d0237913_05404944.jpg
水をかけながら子供たちに踏んでもらっているところ

枯草、落ち葉、野菜くず、糞、米ぬか、腐葉土を入れました。

d0237913_05420138.jpg
野菜くずは1、2日乾かしてから

d0237913_05423203.jpg
米ぬかで発酵を促進
この上に庭で集めた腐葉土を撒き

d0237913_05430429.jpg
蓆をかぶせて作業おわり

切り返す時用に左側は空けておきます。

d0237913_06103244.jpg
落ち葉のおかげか最初から25度以上

これが80度くらいまで上がると良いらしいです。
完熟堆肥になるまでどれくらいかかるかな~

最初に作ったバケツ堆肥の方は温度がなかなか上がりません。
腐葉土を入れるのを忘れたからかな?

試してみてやっと少しやり方がわかってきたみたいです。






[PR]
by mihohakamata | 2016-02-20 08:22 | 循環農法 | Comments(0)

落ち葉

d0237913_05502263.jpg
落ち葉をかき集めました

d0237913_05514765.jpg
えいさっほいさっ

d0237913_05525285.jpg
おじいちゃまと粉砕機さまのおな~り~

d0237913_05541659.jpg
延々と続くなか
一年生組はついに飽きた模様

d0237913_05551514.jpg
袋詰めもみんなでがんばってくれました

d0237913_05565027.jpg
さておやつをいただきましょうかね




[PR]
by mihohakamata | 2016-02-19 08:07 | 循環農法 | Comments(2)

耕運機

d0237913_23094483.jpg
なんだかイタそうな鳥

d0237913_23111827.jpg
孫の初挑戦を嬉しそうに見守るおじいちゃん

d0237913_23120291.jpg
あら曲がっちゃった

d0237913_23123624.jpg
こちらも初挑戦

d0237913_23130222.jpg
み~んな初めて ♪

d0237913_23132200.jpg
麦を見つけたので百姓塾でやったように麦踏をしておきました

d0237913_23134132.jpg
ボロボロになった栗のイガも集めてくれました

堆肥作り第2弾に向けて準備中



[PR]
by mihohakamata | 2016-02-18 08:08 | 循環農法 | Comments(0)