流れに逆らわず自分らしく生きようと心がけています


by mihohakamata
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

怪我した弓

先週の金曜日のレッスン中に
弓のある部分が切れていることに気づきました。
即購入した弓専門店に問い合わせたら、
早くても火曜日に修理可能と言われ愕然。
火曜の朝は翌日のリサイタルのリハーサルが入っています。

で、いつものバイオリン職人Mさんにお願いしたら、
週末は無理だけど月曜日にできるということで、
ブラックヒースのMさんの工房へ、今朝行ってきました。

Mさんには数年前に大手術をしていただきました。
生徒さんにこうして弾いてねといいながらバイオリンを取り上げようとしたら
なぜか落としちゃったんです。
絨毯の上でしたが、見事に指版がはずれネックがバキッと折れました。
あまりの変わり果てた姿に声も出ず
しかも次の日リサイタルが入っていたから真っ青。
翌日はその当時家にあった別の楽器で演奏しました。

Mさんのところに持っていったら、

いやー、派手にやっちゃったね。
でも何とかしてみるよ。

2,3週間後に修理完了。
まー、お見事
傷が完全に隠れてどこが折れたかなんてわかりません。
そして驚くことに、弾きやすくなっていました。

ということで、
弓の方も安心して預け、
1時間ほどで直して頂きました。

d0237913_21395644.jpg
Mさんの工房

d0237913_2143875.jpg
鯨のひげの部分が切れてます

右のところは、蛇の皮ですって!
知らずに使ってました。

たぶん違法じゃないかなー
うちには蛇の皮はないし、
普通の黒いのを巻いておくよ。
巻きは黒と茶にしておくから。


d0237913_21433094.jpg
ありがとうMさん!
心なしか重くなった感じ

家に帰って計ったら、1g弱増えていました。
これって大きいんですよ。
とりあえず、使ってみるしかないです。
もし気になったら製作者を訪ねてフランスまで行ってきます。

まだ製作者が生存されているかわからなかったので、
購入した弓専門店に電話で聞いてみました。

いやー今彼どこにいるか誰も知らないんだよ。
ふっと消えちゃったんだよ。
世界中に子供がいるらしくってねー。
彼はまったくScallywag(陽気でいたずら好き、信頼できない人、etc)だね。


なんとなく今はまっている'のだめカンタービレ’の
シュトレーゼマンを思い浮かべました。


直ってきた弓のちょっと重くなったことを言ったら

とりあえず使ってみて気になったら持っておいで。
うちにはトカゲの皮もあるし、たぶんまきの部分も前と同じようにできるよ。

ト、トカゲの皮だったんですか・・・

さあ、どうでしょうかねー
バイオリン職人さんVS 弓職人さん

とにかく水曜日無事に弾けますように・・・


人気ブログランキングへ
本日も一回ぽちっとお願いします
[PR]
Commented by pieta at 2011-10-04 06:02 x
すごい・・こんな世界があるのですね。 それに1gの差が大きいなんてまさに感性というか感覚の世界。
研磨機をグルグル回すのコンマミリ単位で削ってそう。。。
職人の世界を垣間見た気がします。
Commented by mihohakamata at 2011-10-04 07:14
ほんとに、毎日使っているものって、
ちょっと変わると、あれっ?て思うんですよね。

Commented by cinnamon at 2011-10-04 09:17 x
弓、1gでも全然違うのですね!
とりあえず、怪我が良くなってよかったです。
コンサートにも間に合って。。。
弾き心地はどうですか?

工房から、木の香りがしてきそうです。

ヘビの皮にトカゲの皮。。。知ってしまうとびっくりですね(^^;;;

Commented by mihohakamata at 2011-10-05 06:55
弓いい感じです。
Mさん、何か特別の感覚持っているのかもしれません。
Mさん自身もバイオリン弾く人だからかな?
by mihohakamata | 2011-10-04 05:11 | 音楽 | Comments(4)